【離乳食の進め方】⑥その離乳食で大丈夫?離乳食完了期の進め方

【離乳食の進め方】⑥その離乳食で大丈夫?離乳食後期の進め方

 

✔️離乳食完了期の進め方を知りたい
✔️離乳食完了期の調理のコツを知りたい
✔️こんな要望に答えます。
離乳食完了期は育児にとって、これからの食育で重要な時期です
下手したら、食事が苦手な子になってしまうかもしれません。
そして、母乳、ミルクから卒業し成長していくと、思った以上に栄養素の部分が不足してしまいます。
特にこの時期は鉄分不足の鉄欠乏性貧血を引き起こす可能性があります。
なので、逆にしっかりと離乳食後期の進め方を理解していれば、そのような心配もなくなり元気な子どもに育っていきます。
今回は『離乳食の基本的な進め方』に加え『離乳食で不足しがちな栄養素』を解説していきます。
おおにっち
本記事を参考にすると、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食の進め方が理解ができます。

✔️この記事の内容

・離乳食完了期(12カ月〜18カ月)12カ月の赤ちゃんの特徴
・離乳食完了期からの切り替えのタイミング
・離乳食調理のポイント
・離乳食・献立のポイント
・ママの食事支援のポイント
・離乳食後期(12カ月〜18カ月)のまとめ

この記事の信頼性
本記事を意識したことで、順調にトラブルなく、風邪なども引かず離乳食を卒業できました。

 

離乳食完了期は、サイトや育児書などを見ると『12ヵ月~18カ月頃』と書かれていることがほとんどです。

 

12ヵ月になったらすぐにはじめてもいいのか、赤ちゃんのペースに合っているのか迷い悩むこともありますよね。

 

移行時期の見極めのポイントは下記から解決できます。

 

離乳食完了期(12カ月〜18カ月)の赤ちゃんの特徴

赤ちゃんは12ヵ月ごろになると遊びやいたずらなど行動パターンも増えていきます。

 

運動能力が発達していき、けがや思わぬ事故につながらないように、ママ・パパがよく見てあげる必要があります。

 

ひとりで歩くころ?

 

1歳3~4ヵ月ころまでに歩くようになります。しかし、我が子がまだ歩き始めなくても、『たっち』や『つたい歩き』といった兆しがあれば心配いりません。

 

一人歩きをはじめる時期には個人差があるので決して急がず、あかちゃんのペースで見守りましょう。

 

どうしても心配ならば小児科もしくは近くの保健所に相談しましょう。

 

遊びやいたずら

 

12カ月にもなると、さらに活発になって子どもはいろいろな動きをするようになります。

 

手や指を使った細かい動きもできるようになるのです。

 

個人差はありますが、親指と人差し指の指先で物をつまんだり、指さしをしたり、簡単な積み木遊びもできるようになってきます。

 

家の中にあるもの全部おもちゃのように見えてるかも

 

この時期になるとさらに目が離せません。
家電を勝手にいじったり、電化製品を壊してしまったりといった危険性もあるほか、思わぬ事故が起きる可能性もあります。

 

だちゃまる
厚生労働省の資料によると、この時期の子どもの死亡原因、第2位には『不慮の事故』が入っているわよ

とにかくやばいと認識しておきましょう笑

 

子どもにとっては『遊び』と『いたずら』の区別がないので、今は叱るよりも、危険なものはあらかじめ手の届かないところに片付けておくことが重要です。

 

おおにっち
まだ2歳0カ月の娘ですが、上記の行動収まってません!笑
キッチンなど危ないところへ行かないようにこのようなものを設置するといいですよ!

心の発達

少しずつ自我が出てくると自己主張がはじまることもあります。

 

言葉はまだうまくしゃべれなくても、伝えたいことが子どもにはあります。

 


いきなり叱りつけるということは避けるようにしてください。

>>絶対にしてはいけない子どもの1つの怒り方・叱り方

 

離乳食完了期からの切り替えのタイミング

・バナナくらいの固さのものを、歯茎でつぶして食べられる。

・自分で積極的に手づかみして食べたがる。

・自分でコップを持って飲みたがり、スプーンやフォークを使って食べたがる。

 

離乳食の進め方

後期と同じで1日3回、朝・昼・夕に食べさせます。

 

やわらかくしたり薄味に調整すれば、おとなの食事から取り分けてあげても大丈夫です。

 

ただコロナウイルスの心配があるので、取り分ける際は注意が必要です。

 

手づかみ食べがメインの時期なので持ったりかじったりしやすいよう、やわらかくして少し大きめにしてかじることを覚えさせましょう。

 

おおにっち

子どもにかじらせるのが目的なら少し大きくてもいいけど、逆に大きすぎると食べ飽きて食べなくなることが僕の娘はありました。

食べなくなるようだと、小さい大きさで進めていく方がおすすめ。

 

また、スプーンやフォークを使うときは、上手にすくえなかったり、押し込みすぎたりしていたら、大人がサポートをしてあげましょう。

 

1日1~2回の補食(おやつ)もはじめます

3回の食事だけで足りないようなら、1日1~2回の間食をとります。おにぎりやパンなど、エネルギーになるものを中心に与えます。

 

だちゃまる
カルシウムや鉄分が不足になりがちなので、ハイハインの鉄分入りのお菓子を与えていましたよ

 

離乳食調理のポイント

✔️食材は少しずつ大きくしていきましょう

上記でも説明しましたが、大きくて吐き出す原因もあるので赤ちゃんのペースで変えていきましょう。

 

✔️手づかみ食べがしやすい調理を心がけましょう

おにぎりもかじりやすいように、僕は棒おにぎりがおすすめです。

 

✔️ 薄味ながらも味つけに変化を入れていきましょう

この頃は臓器も成長しています。また、だんだんと、味覚も成長していきますので素朴な味付けは飽きてしまうので徐々に変化をつけていきましょう。

 

離乳食・献立のポイント

 

✔️ごはん、おかず、汁物の三角食べを心がけます

✔️洋風よりも和風の献立を中心に考えていきましょう

✔️食欲をみながらおやつの工夫も

✔️1回の食事でなるべく3つの食品グループ(たんぱく質、ビタミン・ミネラル類、炭水化物)の食材を入れる。

✔️食材の種類は1週間でいろいろなももを摂り入れていきましょう。

 

 

12~18カ月頃になったら、1日3食のリズムを大切にして生活リズムを整えていきます。

 

完了期の後半頃には奥歯がはえはじめます。だいぶおとなと同じものが食べられるようになり

 

『毎回違う野菜や献立にした方がいいかな」と思うかもしれません。

 

まずは1日の中で『炭水化物』『タンパク質』『ビタミン・ミネラル類』の3つが摂れるようにしていきます。

 

もし、朝の離乳食でたんぱく質がとれなかったら、昼や夜に入れられれば大丈夫です。1食のメニューにこだわり過ぎず進めましょう。

 

だちゃまる
子どもがいると急なスケジュール変更が多くなるので、全部を完璧にしないようにした方がいいわ
1回2回できなくても大丈夫くらいの気持ちで
この時期頃から、さらにストレスやイライラが溜まりやすくなるような時期です。

時には、あれ?もうこんな時間とスケジュール通りいかないことも多くなり、ストレスも多くかかってしまいます。

 

任せられることがあるのなら家族に協力してもらったり、頼ったりしてママ自体のストレスも軽減していってくださいね。

 

我が家の場合は、週に一度は外食のお弁当にしたり、宅配を頼んだりと息抜きもしています。

 

また、買い物も宅配サービスを使うなどして、頑張りすぎないようにしましょう。

 

妊娠から出産でライフスタイルはだいぶ変化しています。子育ても重要ですが、見逃しがちなのが、親・自分自身のメンタルケアです。

 

一度ライフスタイルを夫婦で見直す時間も大切。これから長い子育てを楽しく過ごすための家族会議をひらいてみては?

 

買い物時間をなくして自分の時間をつくることもたいせつ。

 

今の時代宅配サービスは必須です。
★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!

>>まずは資料請求!

 

また調理時間短縮で冷凍食品を使うことも大切。

>>【料理の悩み解決】冷凍野菜は栄養価が高いって本当!?

ママの食事支援のポイント

 

食卓で食事の会話を

 

自我が少しずつ芽生えてくる時期です。まずは子どもの言動に理解を示しつつ、『なに食べる?』『いただきます』『おいしいね』などと話しかけて、食事にの会話を意識していきます。

 

自分で食べる環境を整えて

テーブルチェアーは足の裏が床または補助板につく姿勢で、背中をまっすぐ伸ばして座らせます。

上腕をからだからやや離したときにひじの関節がテーブルにつく程度の高さに調節します。

 

子どもの食べる意欲を

 

手づかみ食べの全盛期です。

この時期は自ら食べようという意欲を引き出すことが大事なので、手づかみ食べを十分にさせましょう。衛生管理も徹底的に

 

おおにっち

手づかみ食べは汚くなるので覚悟して臨みましょう!!

覚悟するかしないかでだいぶ変わります!

 

スプーンやフォークで覚えさせなきゃと心配ですが、スプーンとフォークはテーブルに出しておけば、時期が来ると自然と興味をもちはじめ、使うようになりますので安心を。

 

哺乳びんは卒業

12~18ヵ月頃にはコップを使えるようになるので、少しずつ哺乳びんからコップに切り替えていきましょう。

ただ、こぼします。本当にストレスです。

それを解消してくれたアイテムが『WOW CAP』

従来のシリコンストローのコップは分解が大変で洗いづらいし、量もあまりはいりませんでしたが、WOW CAPは全てを解決してくれました。

これはマジでおすすめ!

離乳食後期(12カ月〜18カ月)のまとめ

 

以上、離乳食完了期の進め方はいかがでしたか?

 

どんどん成長していくので、はやいものです。

 

この時期から、喜怒哀楽も多くなってきます。家庭がにぎやかになります。

 

本当に楽しみですね。ただ、その分たくさんの問題も出てきます。その時は一人で悩み抱えるのではなく相談をしてみてください。

 

繰り返しですが、

 

子どもの食べ遊びがはじまったりと気がつけば

 

あれ?もうこんな時間とスケジュール通りいかないことも本当に多くなり、ストレスも多くかかってしまいます。

 

任せられることがあるのなら家族に協力してもらって、ママ自体のストレスも軽減していってくださいね。

 

 

また、買い物も宅配サービスを使うなどして、頑張りすぎないようにしましょう。

 

妊娠から出産でライフスタイルはだいぶ変化しています。子育ても重要ですが、見逃しがちなのが、親・自分自身のメンタルケアです。

 

一度ライフスタイルを夫婦で見直す時間も大切。

 

買い物時間をなくして自分の時間をつくるじかんも大切

 

宅配サービスはこちら

★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!
まずは資料請求!

 

赤ちゃんの成長は本当に早いです。その分後悔がないように思いっきり愛情をかけてください。

 

最後まで本当に読んでいただきありがとうございます。

 

あなたの生活が豊かになりますように…Good Luck!!

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG