【離乳食の進め方】④その離乳食で大丈夫?離乳食中期の進め方

✔️離乳食中期の進め方を知りたい
✔️離乳食中期の調理のコツを知りたい
✔️こんな要望に答えます。
離乳食中期は育児にとって、とても重要な時期です
下手したら、食事が苦手な子になってしまうかもしれません。
そして、母乳、ミルクから卒業し成長していくと、思った以上に栄養素の部分が不足してしまいます。
なので、逆にしっかりと離乳食中期の進め方を理解していれば、そのような心配もなくなり元気な子どもに育っていきます。
今回は『離乳食中期の基本的な進め方』に加え『離乳食で不足しがちな栄養素』を解説していきます。
おおにっち
本記事を参考にすると、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食の進め方が理解ができます。

✔️この記事の内容

・離乳食中期(7カ月8カ月)の赤ちゃんの特徴
・離乳食7カ月頃の進め方
・離乳食8カ月頃の進め方
・離乳食調理のポイント
・離乳食・献立のポイント
・ママの食事支援のポイント
・離乳食中期(7カ月8カ月)のまとめ

この記事の信頼性
本記事を意識したことで、順調にトラブルなく、風邪なども引かず離乳食を卒業できました。

 

離乳食中期(7カ月8カ月)の赤ちゃんの特徴

 

離乳食中期(7カ月8カ月頃)の赤ちゃんの様子は

・活発的に動いて、お座りもうまくなります。

・感情を表情に出すこともできて、表情豊かになります

・下の前歯、上の前歯が2本ずつ生えてきます

 

食べ物への興味も初期にくらべさらに広がってきます。

 

1日2回食で食事のリズムをつけていく意識をしていきましょう。

 

そして、舌を使ってモグモグとより食べるようになってきますので、いろいろな味にチャレンジするように心がけましょう。

離乳食7カ月頃の進め方

 

離乳食初期に比べ、子どもの食欲が安定してきます。
離乳食を朝と夕の2回にしはじめましょう。

 

食事のリズムを整えていくために同じ時間になるように心がけながら、子どもの食欲などを様子みて進めます。

 

もちろん母乳・ミルクも合わせてOKです。

離乳食8カ月頃の進め方

 

2回食のペースが維持できるようになったら、栄養を離乳食から摂るということを意識していきましょう。

 

具体的な栄養素は、炭水化物・ビタミン・タンパク質です。

 

どの食材にどんな栄養があるのか自信ありますか?

 

僕は忘れがちなので、ある程度の主菜は把握しておきましょう。

 

栄養素早見表はこちら

 

冷凍食品もうまく利用するとラクですよ!母乳が少なくなってきますので、鉄分不足が

>>【料理の悩み解決】冷凍野菜は栄養価が高いって本当!?

 

赤ちゃんに食事の合間には母乳・ミルクを与えて食後に飲みたがる場合にもあげてもOKです。

 

 

離乳食調理のポイント

 

1. 大人の指でつぶせる程度の固さに

赤ちゃんは上顎と舌で噛みながら食べる練習をしていきます。完全ペースト状態から少しつぶせるくらいの固さを残した状態に

2. 小さいかたまりを意識して調理をする

これも1と一緒です。

3. さまざまな素材をとり入れて栄養素を

食べ物に興味が一段と湧いてきた赤ちゃんにいろいろな食材をとり入れて食事に興味が湧く環境を意識します。

そして、母乳・ミルクを卒業するあかちゃんに栄養素を食事から摂れるように、さまざまな食材をとり入れて栄養補給を意識していきましょう。

離乳食・献立のポイント

1. 食材を工夫して、バランスのとれた献立を意識する

2. 少しずつ味つけの幅を広げて味覚に刺激を与える

3. 1日2回食に意識して献立のバリエーションを広げよう

 

あかちゃんは成長に合わせて、食事の量など変わってきます。だんだんと大人に近づけていく意識をして献立をつくりを心がけていきます。

 

好き嫌いが多くあまり食べない場合は、市販のドレシングなど利用して味に変化をもたらすのも手です。

 

おおにっち
ドレッシングなど塩分が強いイメージありますが、少量のドレシングであれば塩分はそんなに入っていませんので安心を。

 

\割引を活用しよう/

ママの食事支援のポイント

食事にベビーチェアを

赤ちゃんがお座りを一人でできるようになったら、ベビーチェアを使ってママ・パパと同じ目線で食べるようにしましょう。

 

一緒に食べることで食事がたのしくなってきます。

 

足が床やイスの補助板につくように座らさます。

 

赤ちゃんの姿勢が安定することで、あごや舌に力が入り食事が進んでいくようになります。

食べる練習スプーンを下唇にのせて、引き抜く

 

食べものを赤ちゃんスプーンの先に置きます。

 

スプーンを赤ちゃんの下唇にのせて、上唇で口の中へ食べものをとり込むのを待ちます。

 

食べ物を取り込んだあと、スプーンを水平にやさしく引き抜きたべさせます。

 

おおにっち
食べ物がまだ入っているのに次から次に運ぶと、焦って吐き出すことも
赤ちゃんのペースに合わせてあげよう

スプーンを舌の真ん中より奥に入れない

 

赤ちゃんに奥までスプーンを入れてしまうと、食べものをとり込むことが逆に難しくなります。

 

また、むせたりして危険なので、舌の真ん中より奥にスプーンを入れるのはやめます。

 

赤ちゃんのペースで食べ物を口へ運ぶ

 

ママのペースではなく、絶対赤ちゃんのペースに合わせて与えます。

 

赤ちゃんは、食べものをとり込んだら、モグモグを数回くり返します。思ってるより食べるスピードは遅いです。

 

また飲み込んで口の中が空になってから、次のひとさじを与えます。

 

これも先ほど説明しましたが、急かすと全部吐き出して次のを食べようとします。

 

離乳食の時は時間に余裕をもちましょう。

 

離乳食中期(7カ月8カ月)のまとめ

以上、離乳食中期(7カ月8カ月)はいかがだったでしょうか?

 

離乳食は思っているより時間を要します。

 

あれ?もうこんな時間とスケジュール通りいかないことも多くなり、ストレスも多くかかってしまいます。

 

任せられることがあるのなら家族に協力してもらって、ママ自体のストレスも軽減していってくださいね。

 

我が家の場合は、週に一度は外食のお弁当にしたり、宅配を頼んだりと息抜きもしています。

 

また、買い物も宅配サービスを使うなどして、頑張りすぎないようにしましょう。

 

妊娠から出産でライフスタイルはだいぶ変化しています。子育ても重要ですが、見逃しガチなのが、親・自分自身のメンタルケアです。

 

一度ライフスタイルを夫婦で見直す時間も大切。これから長い子育てを楽しく過ごすための家族会議をひらいてみては?

 

買い物時間をなくして自分の時間をつくりたい

★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!
まずは資料請求!

 

赤ちゃんの成長は本当に早いです。その分後悔がないように思いっきり愛情をかけてください。

 

最後まで本当に読んでいただきありがとうございます。

 

あなたの生活が豊かになりますように…Good Luck!!

 

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG