【離乳食の進め方】①その離乳食で大丈夫?はじめ方・準備編

✔️離乳食をはじめ方
✔️離乳食の大切なポイント
✔️どのような道具が必要か?
✔️こんな要望に答えます。
離乳食は育児にとって、とても重要な時期です
下手したら、食事が苦手な子になってしまうかもしれません。
そして、母乳、ミルクを減らしていくと、思った以上に栄養素の部分が不足してしまいます。
なので、逆にしっかりと離乳食の進め方を理解していれば、そのような心配もなくなり元気な子どもに育っていきます。
今回の離乳食シリーズは『離乳食』に加え『離乳食で不足しがちな栄養素』をシリーズにわたって解説していきます。
おおにっち
本記事を参考にすると、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食の進め方が理解ができます。

✔️この記事の内容

・離乳食とは
・離乳食を始める目安
・離乳食の準備道具
・【離乳食の進め方】①その離乳食で大丈夫?はじめ方・準備編のまとめ

 

この記事の信頼性
本記事を意識したことで、順調にトラブルなく、風邪なども引かずに離乳食を卒業できました。

【離乳食の進め方】①その離乳食で大丈夫?はじめ方・準備編

おおにっち
こんにちは。2歳児パパのおおにっち(@oonicchi0504※フォローお願いします)です。
こどもの成長って本当にはやいね。
生まれた時のことを思い出してたよ。離乳食とかあっというまに過ぎていったけど
大変だったよね。いつもありがとう!
だちゃまる
今も大変だけど、離乳食懐かしいわ〜
忘れないうちに離乳食のポイントについてまとめておくわね!
おおにっち
うん。お願い!
試して良かったことを紹介して子育てが少しでもラクになるといいね!

離乳食とは

 

離乳食(りにゅうしょく)は、乳幼児に対して栄養源を母乳やミルクから切り替えるための食品。

子どもの成長していく上で、母乳または育児用ミルクなどの乳汁だけでは不足してくる栄養素やエネルギーを補完するためのもの。
乳汁から幼児食に移行する過程をいい、その時に与えられる食事を離乳食といいます。
この成長時期に子どもの摂食機能は、母乳を吸うことから、食物をかみつぶして飲み込むことへと発達します。

離乳食をはじめる目安は?

一般的の赤ちゃんが離乳食をはじめる時期は、生後5、6カ月頃からが適切と言われています。

 

しかし、肝心なのは赤ちゃんのが『離乳食』をはじめるための準備がととのっているかどうかと言うことです。

 

離乳食を食べる準備がととのった合図ってあるの?

でも赤ちゃんが離乳食をはじめられるか、準備が整っているかの準備はどうやって見分けるの?

 

 

だちゃまる
4つの項目がクリアできていたら、準備が整ったかの合図よ!

首がしっかりすわっていて、寝返りができるかどうか?

縦に抱っこするとき、首に手を添えなくても、自分で頭を支えられるようなら大丈夫です。

また寝返りをできるようになっていたらOK

お座りができる?

座らせて食べさせますので、支えてあげてお座りができればOK

上半身もしっかりしてきた証拠です。

食べ物に興味がでてきてる?

大人が食事している時、興味を示してきたり、食べたいと意思表示や赤ちゃんが、食べ物をみて口を動かすしたり、よだれをたらすなどの行為は興味を示してきた証拠。

スプーンを下唇にあてる

下唇にスプーンの先を軽くのせてみてください。
嫌がるうちは舌で押しだしたりして拒否をします。
まだ「食べる」ための口の準備ができていない可能性があります。

ポイント
ママ・パパは離乳食をはじめる前から、買い物のときに『この野菜は〇〇、お肉は〇〇』


食事の時に、『今日のごはんは〇〇』と食べ物のことを教えてあげましょう。そして


『○月○日から離乳食はじめようね!』と話しかけるとよい。
やる予定を教えることによって、子どもは興味が湧いてきます。
言葉をわかっていなくても、なぜかスケジュールは伝わっているんですね。また、離乳食に限らず、こどもに予定を説明することは育児をスムーズにすることに、とても重要なんだと体験を通じて

実感しています。

離乳食の準備道具

いよいよ離乳食です。子どもの成長はとてもワクワクしますね。

 

さてどんなものをそろえた方が良いかいろいろな便利グッズがあって、迷ってしまいますよね。

椅子・テーブル

食事はできるだけ家族そろって食べるのが良いですが、なかなか難しですが、おやすみの日だけでもまずは良いので一緒に食べる環境を整えましょう。

 

ダイニングテーブルで食事されてる方は高さが同じくらいの、ベビーチェアーを準備しておくと良い。

 

一緒の目線で食事できるのは子どもの嬉しいですよね!

子どもの成長によって足の高さを調節できるものがおすすめ。
そして、テーブルはついていた方が、子どもの動きを制限でき固定感があって、食事を取りやすいです。
使用していて注意してほしい点は、サイドのネジが緩んでくるので、一週間に一度点検はした方が安全。

食器・エプロン

食器と幼児規格のものが良いでしょう。
こどもの慣れてくると、食事から食器で遊ぶことをはじめます。機嫌が悪い時は投げつける時も
食器は割れにくいプラスティック製のもの、シリコン素材のものそして殺菌消毒は必須なので耐熱であるものが良いです。

エプロンは必須
こどもは確実に吐き出します。服が汚れて家事が増えるので、エプロンはぜひ用意してほしい。
また、エプロンはつける習慣にしておくと、成長した時にラクです。
まだ、何もできない赤ちゃんだから、エプロンはしないであげてもいいかなって思いがちですが、エプロン習慣をしておいた方が、自分で食べたいと言い出した時に、とても役に立ちます。
子どもが自分で食べはじめるときに、エプロンさせても嫌がってしてくれなくなります。
おすすめはシリコン製のエプロン、洗ってすぐ乾くので便利

ただ、大きくなるにつれ、こどもはエプロンが邪魔に感じるのか勝手に取り外します。
その場合は洗える割烹着もいいでしょう。

大きくなるにつれシリコン製のエプロンは取り外すので、割烹着に変えました。
2種類用意しておくのが良いと思います。

調理器具

調理器具はご家庭にあるものでOK
ただ、すりつぶす、きざむ、ペーストにするなの必須の離乳食。
ブレンダーがあるとただでさえ家事が多いママさんは時間との勝負。
時間効率からブレンダーは便利です。

【離乳食の進め方】①その離乳食で大丈夫?はじめ方・準備編 まとめ

以上【子どもの食事は悩みがつきない】離乳食のはじめ方・準備はいかがだったでしょうか?

この記事を読んでいただいてるのは、これから出産を迎えるママさんだったり、これから離乳食を迎えるママさんだとおもいます。

ちょっとだけ先輩の僕ですが、離乳食の準備について、まとめておきました。

実際に試していいものは良いと、良くなかった物はは良くないと、シェアできたらなっと思っています。
これからこどもの成長が楽しみな分、大変な部分も増えてきますが一緒にがんばっていきましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございます。
あなたの生活が豊かになりますように…Good Luck!!

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG