【料理の悩み解決】苦手意識を無くす3つのおすすめ



【料理の悩み解決】苦手意識を無くす3つのおすすめ

こんにちは。おおにっち(@oonicchi0504)です。

ほぼ毎日作る料理。料理は週に1回以上9割の方が料理をしています。料理が義務のように感じている方も多く、1回でも失敗や家族に〇〇が作った料理美味しくないと言われてしまうと、苦手に感じてしまうのも無理はないでしょう。

また、料理する理由は、「自分や家族の健康のため」や歳をとるにつれて「作る人がいないので、必要に迫られて」と言う人が多く、若い世代では、「食費の節約のため」「ほめられたい」 が多い傾向があるようです。※1

料理が好きではじめている人が少ないのも料理が苦手になる原因の1つでしょう。とは言え、家族や自分を守る健康管理において料理は最も重要なことの一つです。生活の中でも、優先度を高く設定すべきこと。

今回は少しでも、料理が面白くなる、苦手意識を少しでも克服できるように簡単な3つの事を紹介していきます。

知識を知るだけで、挑戦したい気持ちも生まれるので関連記事も参考にしてみてください。

関連記事

【料理の悩み解決】7割以上の人が悩む|料理のマンネリ解消法!

【はじめての料理入門】最低限の調味料はこれを揃えろ!

【はじめての料理入門】調理道具を揃えよう!



キッチンをきれいにする

いきなりですが、あなたのキッチンはきれいですか?

そう聞かれて『ドキッ』としますよね。でも大丈夫。キッチンがきれいなご家庭は多くないです。家族の共有部分ですからキレイに保っていても、散らかす人が出てくるでしょう。笑

しかし、キッチンが汚いと作業スペースがなく料理時間が思う以上にかかってしまいます。まず整理整頓からはじめてみましょう。いきなり大掃除から始めるのではなく、あなたのペースで今日はここまでキレイにすると決めると良い。


ポイント

いつまでに、どんな状態であるか、を設定しよう!

先ほど述べましたが、いきなり全部をやるのではなく、スケジュールを立ててゴールを決めることが一番大切です。人間は判断・決定することに一番ストレスを感じます。苦手意識は判断・決定を先延ばしにしたツケでもあります。とにかくいつまでに、どんな状態にするかを決めてください。その出来た状態を経験すれば新しい世界が絶対に待っています。


整理整頓することで、料理の作業スペースが生まれます。

作業スペースが生まれたことにより、今まで二度手間になっていたことが、無くなったりし、今まで以上に作業時間が早くなり、料理が思ったより楽に感じることになります。

また、キレイなキッチンで料理するのは気持ちがいいので気分も上がってきます!料理には関係ないと思いがちですが、まずはキッチンの整理整頓・清掃をしましょう。

掃除が大変な方は↓

【生活手帖】プロにお掃除を依頼して、本当のスッキリ!を体感してみよう




味付け黄金比率を覚える

あなたは毎回味付けを感覚で調理していませんか?味が濃かったり、薄かったり、毎回味にバラつきが出てしまいます。前回は褒められたのに今回は…

そこで覚えておきたい調味料の黄金比率。醤油、酒、みりんなど基本の調味料を割合で覚えてしまえば、いつでも同じ味付けで、安定した料理が作ることができます。

前回、レパートリーで悩んでいる方が多い記事を書きました。

【料理の悩み解決】7割以上の人が悩む|料理のマンネリ解消法!

黄金比率を覚えてしまえば、レパートリーも増えます。

例えば、僕は鶏肉料理が好きで唐揚げが特に大好きなんですが、唐揚げは下味をつけるのに時間がかかります。そこで、黄金比率活用して油淋鶏にしました。

油淋鶏のたれは、火も使わず、混ぜるだけでできるのでおすすめです。

そして黄金比率は、難しくなく料理上手にすぐなれます。

ちなみに僕が作った油淋鶏だれは


ねぎのみじん切り1/4

おろししょうが 小さじ1

醤油 大さじ1

砂糖 大さじ1

酢  大さじ1

ごま油 小さじ1

塩をした鶏肉に片栗粉をまぶし、170度の油で揚げて、油淋鶏だれをかけて完成です。


黄金比率はシンプルで覚えるのも簡単。本当におすすめです。

 

最初から完璧を求めない

何事にもチャレンジする時、失敗を恐れます。僕なんかも完璧主義者の一人です。小さい頃、ノートをはじめて使う時、キレイに書こう!完璧に使おう!とか思っていました。書きはじめのストレスは今でも覚えています。笑 結局、キレイに使えないんですよね。

話がずれてきましたが、元に戻すと

完璧を求めると本当にストレスがかかります。そのストレスが原因で挫折します。

キッチンをきれいにするでも述べましたが、いつまでにどのような状態になっていたいか。がとても重要で最初から完璧でやるのではなく、やれそうなところから、徐々にやっていくようにする事です。

料理を作る時は、最初は薄味にしておき、味見しながら少しずつ調整すると失敗が格段に減ります。味見をするのは当たり前のようですが、実は料理が下手、苦手な人の大半が味見をおろそかにしています。

一回で味を決めるんではなく、少しづつ味見をして進んでいきましょう。

まとめ

以上、苦手意識をなくす3つのおすすめです。まずは第一関門の『決める事』が最も重要です。

いつまでに、どんな状態にする。を決めて、行動に移してください。苦手意識は案外簡単に無くなって料理が楽しくなると思います。

日々の生活に欠かせない料理、その分取り組む時間も多いので3つの取り組みをして、楽しく取り組めるようになればといいなと思います。

参考

※1:クックパット株式会社「料理に関するアンケート結果』pr130723-survey.pdf

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG