【離乳食の進め方】②その離乳食で大丈夫?離乳食初期・前半の進め方1

✔️離乳食の初期の進め方
✔️離乳食をはじめるまえの親のメンタルの切り替え方
✔️こんな要望に答えます。
離乳食は育児にとって、とても重要な時期です
下手したら、食事が苦手な子になってしまうかもしれません。
そして、母乳、ミルクを減らしていくと、思った以上に栄養素の部分が不足してしまいます。
なので、逆にしっかりと離乳食の進め方を理解していれば、そのような心配もなくなり元気な子どもに育っていきます。
今回の離乳食シリーズは『離乳食』に加え『離乳食で不足しがちな栄養素』をシリーズにわたって解説していきます。
おおにっち
本記事を参考にすると、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食の進め方が理解ができます。

✔️この記事の内容

・離乳食のスタート
・離乳食ママのメンタル
・離乳食をあげる時間帯
・離乳食初期1回食の量
・調理方法
・離乳食開始からのスケジュールと目安
・【離乳食の進め方】①その離乳食で大丈夫?はじめ方・準備編のまとめ

 

この記事の信頼性
本記事を意識したことで、順調にトラブルなく、風邪なども引かずに離乳食を卒業できました。
おおにっち
こんにちは。2歳児パパのおおにっち(@oonicchi0504※フォローお願いします)です。
前回の離乳食の準備は大丈夫かな?
つづいて離乳食の初期の進め方について解説していくよ!
あわせて読んでおきたい関連記事

【離乳食の進め方】②その離乳食で大丈夫?離乳食初期・前半の進め方1

離乳食をはじめるママは心配が尽きません。
不安を解消する方法は、準備をしっかりしておくことです。
このページを見ているあなたは大丈夫です。
自信と愛情をもって離乳食をはじめていきましょう。
赤ちゃんは一番安心できる母乳や母乳に似たミルクだけを約5ヵ月ほど飲んでいました。
その赤ちゃんにとって、母乳、ミルク以外のものを口に入れるのは本能的に恐怖です。口の中にいれた感覚、触覚、味覚すべてはじめての体験です。
最初はびっくりしたり、上手に食べられなくて当たりまえです。
離乳食初期は、『ペースト上の食べ物をスプーンで飲み込むんで食べること』に慣れるのが大切。
今回は、離乳食初期の1ヵ月目の赤ちゃんのための進め方やスケジュール、献立、量の注意点を解説していきます。

離乳食いよいよスタート

さていよいよ準備の合図が整った赤ちゃんは早くて5ヵ月、ゆっくりめな赤ちゃんも6ヵ月中には離乳食をはじめましょう。

ママのメンタル

まずはママのメンタル面から
赤ちゃんには個人差があるので、周りの赤ちゃんが離乳食をはじめてるからと焦る必要は全くありません。
赤ちゃんのペースが大切です

 

中には、3カ月経っても食べ物を飲み込むことに慣れない子もいます。珍しいことではありません。

 

その時は無理に量や食べものを増やさず、赤ちゃんが食べれる分だけ、少量を与えたり、離乳食をお休みして赤ちゃんもママも一息つつきましょう

 

また離乳食初期の栄養は母乳やミルクから十分摂ることができます。どうしても心配な場合は、かかりつけの小児科もしくは保健所に相談をしましょう。

 

ママさんがストレスを溜めるのは本当に良くありません。

次に離乳食のポイントは

離乳食のポイント

離乳開始後約1ヵ月間 1日1回食をはじめます。

  •  こども機嫌や健康状態のよい時にはじめましょう。
  •  与えるのは午前中の授乳前が適しています。
  •  はじめてあげる食べ物は1日1品1さじから与えます。
  •  歯が生えていない小さな口でも飲み込めるように
    なめらかにすりつぶしたペースト状態のものから与えます。

     10倍がゆからはじめ、すりつぶした野菜なども試してみます。
     慣れてきたら、つぶした豆腐・白身魚・卵黄などを順番に試してみましょう。
  •  全ての食材を加熱すること。
  •  基本は塩などの味つけ無し(無塩のお出汁、野菜スープの使用はOK)。
  •  献立スケジュールはあくまで目安です。赤ちゃんのペースで進めましょう。
  •  ママ・パパが笑顔で愛情を込めて食事をあげて、食事は楽しいっておもわせましょう。

離乳食をあげる時間帯は午前中

はじめての離乳食をあげる時間帯は必ず午前中にしましょう。

 

そして赤ちゃんとママが余裕のもてる午前中の時間を、離乳食タイムにします。

 

午前中の授乳時間のうち、1回を離乳食におきかえます。


スケジュール例

6:00 授乳
10:00 授乳+離乳食
14:00 授乳
18:00 授乳
22:00 授乳


 

重要

なぜ午前中かと言うと、最初に与える食べ物に、もしかしたらアレルギー反応が見られる場合が稀にあるからです。

また、はじめて与える食材は1日1品です。

これも、アレルギー反応が出た時、どの食材がアレルギーなのか見極めるためです。

 

そして、はじめて与える食べ物の時は、小児科の空いている時間や担当医が日など事前の確認をしておきましょう。

おおにっち
うちでは、必ずはじめて与える食べ物は、必ず午前中でなおかつ、信頼のおける医師がいる日に与えてました。なにも起きないことが一番ですが、起きた時は最善をつくしたいですから

離乳食初期の1回分の量は?

離乳食初期は、どんな食べ物も1さじずつゆっくりと進めていきます。
たとえば、2週目の途中で大根に加えて、にんじんも食べさようとした時は、食べ慣れた大根を数さじ、にんじんを1さじと調節します。

調理方法

調理方法は、食材に火を通して、ペースト状にして与えます(ヨーグルトくらい)

出典:和光堂
だちゃまる
ペースト状にするには、ブレンダーが便利よ

調理方法と食品の取り扱い方
出典:和光堂
仕込んで置いたものは、100円ショップに売っている氷を作る製氷皿に流し込んで、冷凍保管しておくと便利

おおにっち
ちなみに、時間がないママさんは冷凍食品をうまく利用するといいですよ!
栄養素が心配とかありますが、今の時代、生野菜を買って自分で冷凍を自宅でするより、技術が格段に上がったに冷凍食品の方が栄養素は守られてます、詳しくは記事にしています。ご覧ください👇👇

離乳食開始からのスケジュール量の目安

出典:和光堂

【離乳食の進め方】②その離乳食で大丈夫?離乳食初期・前半の進め方1 まとめ

 

以上、【子どもの悩み】その離乳食で大丈夫?離乳食初期・前半の進め方編はいかがだったでしょうか?

 

もう一度ポイントは

離乳食のポイント

離乳開始後約1ヵ月間 1日1回食をはじめます。

  •  こども機嫌や健康状態のよい時にはじめましょう。
  •  与えるのは午前中の授乳前が適しています。
  •  はじめてあげる食べ物は1日1品1さじから与えます。
  •  歯が生えていない小さな口でも飲み込めるように
    なめらかにすりつぶしたペースト状態のものから与えます。

     10倍がゆからはじめ、すりつぶした野菜なども試してみます。
     慣れてきたら、つぶした豆腐・白身魚・卵黄などを順番に試してみましょう。
  •  全ての食材を加熱すること。
  •  基本は塩などの味つけ無し(無塩のお出汁、野菜スープの使用はOK)。
  •  献立スケジュールはあくまで目安です。赤ちゃんのペースで進めましょう。
  •  ママ・パパが笑顔で愛情を込めて食事をあげて、食事は楽しいっておもわせましょう。

 

成長に欠かせない食育のはじまりです。

 

最初からうまくいくことはまずないので、気ながに赤ちゃんのペースで与えていってください。

 

また、からだに変化が出やすい食べ物です。

 

赤ちゃんの体調変化にも注目していきましょう。

 

ママさんの子どもに対しての食事の悩みが本当に多いです。

 

僕も、2歳児の娘に与えていますが、食べるタイミング、食べる日、好き嫌いと多くの悩みがありますが、毎日少しずつ成長をしています。

 

本当に大変ですが、気を張り詰めず与えていきましょう。

 

気を張り詰めすぎたときは、周りに相談できる環境もつくっておくことも重要です。

 

それでは次回は離乳食初期(後半)を記事にしていきますね。

 

最後まで本当に読んでいただきありがとうございます。

 

あなたの生活が豊かになりますように…Good Luck!!

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG