パパがはじめてのワンオペ(子守)に準備するものは7つ【新生児編】

✔️ 新生児をパパがはじめてのワンオペ(子守)で準備しておくことって何がある?

 

おおにっち
こんな悩みをワンオペ育児経験済の私が解決します。
いつもは仕事をしていればよかったパパが、はじめて一人で子守をする時ドキドキしますよね。
それも新生児。
わからないことが多くて、新生児の小さい命を預かり無事に終えるか不安でしょうがないことでしょう。
よくニュースで報道されてる子供の不慮の事故は、皮肉にもパパが子守をしていたときが多いようです。
それはそのはず、ママは注意して毎日育児をしてますが、パパは育児の大変さを認識しているようでしていません。
実際にひとりで育児を体験したパパさんからは、こんなに育児は大変なのかと口を揃えて言うほどです。
ちょっと脅してすみません。
でもこの記事を読めば大丈夫。
しっかりと準備して、無事ワンオペ育児を終えましょう!
絶対ママは喜びますよ!

この記事の内容

✔️ パパが新生児をはじめてのワンオペ(子守)で準備するもの7つ

✔️ パパがはじめてのワンオペ(子守)で意識しておきたいこと

✔️ お留守番だけにしないで出かける

✔️ パパがはじめてのワンオペ(子守)に準備するもの まとめ

パパが新生児をはじめてのワンオペ(子守)で準備するもの7つ

ワンオペ 育児の準備はなに?

準備しておくものは7つ

①ミルク
②哺乳瓶
③オムツ
④おしりふき
⑤おくるみ
⑥タオル
⑦お気に入りのおもちゃ

 

①ミルクの準備

新生児は少ない量を1日に何回も飲みます。

平均で5回~7回

お腹が空くと機嫌が悪くなったり、排便が減ったりするのでしっかり与えましょう。

いざあげようとして、『ない』ってことのないように、粉ミルクのストックはしておきましょう。

また、母乳の場合は冷凍保存して用意しておくと良いです。

断乳をしていないママさんは、母乳を長時間あげないと乳腺炎になってしまう可能性があるのでその予防も前もって計画しておきましょう。

うちは実際に嫁が乳腺炎になりましたが、かなり辛そうでした。

予防策でこのような搾乳機と保存パックがあるので、パパからプレゼントしておくのも良いですね。

②哺乳瓶の準備

哺乳瓶は当然必要です。

赤ちゃんは免疫力が弱く毎回消毒が欠かせないので、哺乳瓶の消毒剤も準備しておきましょう。

いつも煮沸消毒をしているかもしれませんが、はじめてのワンオペ時の煮沸は、難易度高め

簡単にできるミルトンなど用意しておきましょう。

水に錠剤を入れてつけるだけなのでラクです。

③オムツの準備

新生児の場合、しょっちゅう替えているイメージ。

1日に10〜12回は交換が目安とされています。

肌もデリケートなので、濡れていたり、ニオイがしたらこまめに替えてあげましょう。

もちろん『足りない』ってことのないように

④おしりふきの準備

新生児の肌はとてもデリケートなのです。

尿や便が付いたままの状態は肌へ刺激を与えてしまいます。

汗でオムツかぶれを起こすこともあるので、オムツ同様準備しきれいに拭いて清潔を保ちましょう。

⑤おくるみの準備

体を包むことで赤ちゃんは安心します。

寝ぐずりや背中スイッチも起きにくくなるので、おくるみで赤ちゃんを包むやり方をしっかりとママにおそわりましょう。

※背中スイッチとは、抱っこで寝かしつけた後、ベッドにおろしたとたん起きてしまうこと

⑥タオルの準備

新生児はミルクをなかなか上手に飲めません。

ミルクがこぼれる口元を拭くのに、肌触りのやさしいタオルを用意しておきましょう。

ミルクを飲ませた後は必ずげっぷをさせます。

出にくい時は、体の右側を下にして寝かせて消化を促します。

この時、丸めたタオルを背中に挟むと横向きの態勢がとりやすくなります。

合わせて読みたい

 ✔️新生児のゲップはいつまでさせるの?✔️新生児のゲップの仕方を知りたい✔️新生児のゲップが出ないとどうなるの?この悩みをパパである僕でも、新生児にゲップさせることができました。これまでの経験[…]

新生児のゲップはいつまでさせる?助産師さんに聞いた〇〇の方法

⑦お気に入りのおもちゃの準備

赤ちゃんのご機嫌取りにはおもちゃも必須

泣きそうになったらお気に入りのおもちゃを出してあやしてあげましょう。

ママがいない分、赤ちゃんはいつもの環境と違うので泣きやすいかも

少しでもストレスがかからないように安心できるお気に入りのおもちゃを用意しましょう。

寝かしつけている時など新生児は動くものに興味がわくので、メリーのようなおもちゃは役に立ちます。

我が家ではこのおもちゃは重宝しました。

パパがはじめてのワンオペ (子守)で意識しておきたいこと

縦抱きだっこ

パパがはじめてのワンオペで意識しておきたいことは、予期せぬことが起きるかもと注意しておくことが大切。

赤ちゃんが眠りについたからと言って『安心』するのではなく、うつぶせで寝てないか?呼吸しているか?

おくるみは苦しくないか?など常に意識しておくこと。

※うつぶせ寝は乳幼児突然死症候群SIDS)のリスクがあります。

パパはちょっとくらい大丈夫って、思ってしまいますが、ママは常に注意して育児をしているものです。

それと、ママにどこまで家事や育児をやっておくか事前に相談しておくとスムーズです。

ママが帰ってきたときに、『え〜こんだけしかやれてないの?』って

一生懸命ワンオペを頑張ったのに言われてしまうとがっかりですからね。

 

パパのワンオペ育児はお留守番だけにしないで出かける

もし可能なら、お留守番だけにしないで、散歩にでかけたり、児童館に遊びに行ったりとして赤ちゃんの気を紛らわしましょう。

私はよく児童館に連れてっていました。

市や区が運営する児童館は、専門の保育士さんなどがいるので、困ったことなどそうだんもしやすいし、地域のお友達もいるかもしれません。

家でお留守番より外にいるほうが楽しくて時間も早く過ぎラクになります。

 

パパがはじめてのワンオペ(子守)に準備するもの まとめ

以上、パパがはじめてのワンオペ(子守)に準備するものはいかがだったでしょうか?

ほとんど今育児で使っているものだと思いますが、ストックなどあるのか、当日に確認をするのではなく、事前に準備しておきましょう。

またどこにあるか分からず慌てないように、事前にママと一緒にチェックもしておきましょう。

あなたの生活がわくわく豊かになりますように…Good Luck!!

合わせて読みたいお得情報

✔️Amazonベビーレジストリが何かわからない✔️Amazonベビーレジストリの使い方が知りたい✔️Amazonベビーレジストリはどんな特典があるのか気になる✔️Amazonベビーレジストリの出産準備お試し[…]

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
パパのはじめてのワンオペ 新生児
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG