2〜3歳の子供が歯磨きをしない理由とママがラクになる2つの方法

✔️2〜3歳以上の子供が歯磨きをしてくれない
✔️歯磨きをしてくれないストレスから解放されたい

こんな悩みを解決します。

毎日の育児でヘトヘトになって寝かしつけの前にするの歯磨き。
しかし、子供は歯磨きをしないと言って嫌がります。

>子供の歯磨きはとてもストレスが溜まりやすい育児の一つではないでしょうか?

私も2歳の娘の歯磨きの後に行う『仕上げ磨き』はとってもストレスが溜まる育児の一つです。

とにかく言うことを全く聞ききません。まず口を開けないし、開けたとしても歯ブラシを入れたら、歯ブラシを噛みはじめ、手を押さえると今度は足で私の顔を蹴り上げてくる始末。イライラが頂点に達してしまう日が多くあります。
>毎晩のK-1のゴングが胸に響きます。

これが6歳まで仕上げ歯磨きをしてあげないといけないと思うとゾッとします。

しかし、こどもの虫歯は防いであげたい。そして、小さな体を押さえつけることに罪悪感もでてきますよね。
歯を磨かなくて虫歯になっても乳歯は、抜け落ちるイイやって考えたことがあって、『子供の虫歯予防は食生活がすべて』って本に


>虫歯で乳歯が抜け落ちると『あご』が大きくならず、小さなあごのまま、永久歯が生え収まりきらなくなって歯並びが悪くなる恐れがあると記載があった

そして、永久歯が生えてきたら、虫歯や歯周病の原因にやはりなるため、乳歯も虫歯になるのは良くないです。

結局、歯磨きする習慣は子供に身につけたいもの。
今回は子供が歯磨きをしない理由と歯磨きをストレスなくできるようにする2つの方法を解説していきます。

歯磨きしない子どもにストレスママ

この記事の内容

✔️子供が歯磨きをしない3つ理由
 ・歯磨きをしないのはママのせい
 ・歯ブラシが口の中に入るのが気持ち悪い
 ・長い間、口を開けているのが苦痛
 ・例外もあるイヤイヤ期

✔️子供が歯磨きを『しない』ことから『する』習慣へ
 ・長期プランをもって歯磨き習慣へ
 ・世界の最新知育は歯磨きでも

✔️子供が歯磨きをしない理由とママがラクになる2つの方法 まとめ

 

子供が歯磨きをしない3つの理由

歯磨きをしないのはママのせい

理由1

おっといきなり胸にグサっとささる見出しですが

まず、この動画をご覧ください。

 

出典:LION

いかがでしたか?客観的に見るとママの顔が真剣すぎて、皮肉にも子供にはとても『怖い』ように映ってしまいます。

歯磨き=大好きなママが怖くなる

って、印象になっているのかもしれませんね。

歯ブラシが口の中に入るのが気持ち悪い

理由2

大人は当たり前に歯磨きをする歯ブラシですが、子供にとっては食べ物ではなく、いままで口に入れてきたものとは違う、得体の知れない物体です。

歯や歯茎にブラシが触れる感覚が痛かったり、気持ち悪かったりと拒否感を覚えたりします。

特に口の下側よりも上側、そこに歯ブラシが触れることを嫌がる子供が多いようです。

長い間、口を開けているのが苦痛

理由3
歯磨きする時、ずっと口をあけていると、唾液が溜まってきます。

大人は自己のタイミングで吐き出すことができますが、子供はまだそれができないため苦しくなって歯磨きをしたくないように思うみたいです。

 

例外もあるイヤイヤ期

赤ちゃんのせんべいはいつから

上記の理由を理解したとおもいますが、例外もあります。

それはイヤイヤ期

すべてのことを理由なく嫌がり、ママ・パパを困らせるこの時期では歯みがきを、以下のことを意識してみると良いです。

 

✔️歯磨きの仕方を教えてあげる

とにかく、なんでも自分でやりたがるこの時期。

これまでは、歯磨きをしてあげる習慣だったのを、子供に正しい歯ブラシの持ち方や、前歯と奥歯の磨き方の違いなどを教えてあげて子供に教えてあげるチャンスでもありあます。

そこを逆手にとって、歯磨きを教えて言ってください。もちろん笑顔で!

 

✔️イヤイヤをあえて無視する

イヤイヤしてしまう子供は、イヤイヤをすればママがかまってくれる、という心理がはたらいています。

歯磨きをイヤだといえば、ママが追いかけてきてくれると思っているのですね。

 

だちゃまる
愛しいわ

 

もちろん、子供とのスキンシップとしてあるていど対応してあげることは大切です。

しかし忙しい朝などはどうしても難しいこともあります。

子供がかまってほしいと求めているのを無視をしてるのは、ママにとっても精神的な負担です。

そこで、生活にメリハリをつけて

『この時間にはこれをやらなければならない』というようなリストを作り、リストの作業が完了するまでは、子供のかまってを無視するという習慣にしてみましょう。

そうすることで、この時間はママがかまってくれる時間と認識をしはじめます。

その時間を歯磨きの時間に当て込みましょう!次第に自ら歯磨きをしたがってきます。

 

✔️歯磨きができたら大げさにほめてあげる

上手に自分で歯磨きができたことを、少し大袈裟にほめてあげましょう。

『自分でできた』という自身から次も『やってやる』って気持ちになってくれるはずです。

 

合わせて読みたい

絶対にしてはいけない子どもの1つの怒り方・叱り方おおにっちこんにちは。調理師歴10年おおにっち(@oonicchi0504※フォローお願いします)です。だちゃまる子供の怒り方って悩んで[…]

子供が歯磨きを
『しない』ことから『する』習慣へ

歯磨きする子供

 

子供が歯磨きをしない理由3つが出てきました。
どれも当てはまったんではないでしょうか?

 

では、ストレスなく歯磨きを『しない』ことから『する』習慣に変えていくためにはどうすればいいか解説していきます。

 

長期プランをもって歯磨き習慣へ

上記の子供が歯磨きをしない3つ理由を意識して、少しでも歯磨きは楽しいんだ!意味があるものなんだ!って教えていきましょう。

意識する3点

①ママが怖い
②歯ブラシが痛い・不快
③唾液が溜まるのが気持ち悪い

 

そして子供は言葉の意味を知っています。日々学んでます。

1回では理解できないかもしれませんが、何回も何回も歯を磨く意味を教えてあげましょう。

そうすることで、歯磨きは大切なんだ、歯を磨くべきなんだと学ばせます。

ポイントは歯磨きタイムは長めのプランを立てていきましょう。

子供が歯磨きをイヤがってるのはもう分かっています。歯を磨くのは時間がかかるので、歯磨きタイムは余裕をもった時間配分にして、じっくりと教育をしていきます。

この方法は即効性はありませんが、長いプランを立てたことにより心に余裕が持てるようになり、いつの間にか子供も歯を磨いてくれるようになります。

ただ、即効性がないのが辛いですよね。

次は即効性がある方法を教えます。

 

世界の最新知育は歯磨きでも

速攻で歯磨きをしてくれる方法

世界最新の歯磨きは、プレイブラッシュ(playbrush) というゲームをしながら楽しく歯磨きをさせることができる知育玩具です。

すでに25カ国で愛用されていて 世界で300,000本以上売れている超人気のプレイブラッシュ。

日本には昨年10月上陸したばかりです。

プレイブラッシュはスマホやタブレットにつなげて、アプリを見ながらハミガキできる

IoT歯ブラシです。

内蔵センサーがハミガキの動きを感知し、ちゃんと磨けていない場合はアプリが知らせてくれます。

> コーチングプログラムを使えば、歯ブラシを歯にあてる強さ、 磨くスピードと場所などの動作を実際に画面でチェックしながら、 子供に正しいハミガキのテクニックを身につけることもできます。

さらに12のゲームアプリもダウンロードできるので、コーチングで身につけた ハミガキテクニックを駆使して、モンスターをやっつけたり、 ぬり絵をしながらハミガキの得点を上げられるようにお子様を飽きさせないプログラムになっています。

そして、プレイブラッシュはヨーロッパの歯科医師と一緒に500人の子供たちを検証しながら開発されました。

お子様のハミガキの時間が楽しくなるだけでなく、保護者の方は毎日ハミガキさせるストレスから解放され、 有意義な時間に変えることができたと検証されています。

プレイブラッシュを渡した瞬間から歯磨きをしたいと即効性がはやく、控えめに言って早く買えばよかった商品です。

他にも買ってよかったママさんの続出!!

具体的動画はこちら

 

\これでストレス解消/

子供が歯磨きをしない理由と
ママがラクになる2つの方法
まとめ

以上子供が歯磨きをしない理由とママがラクになる2つの方法はいかがだったでしょうか?

自分のライフペースに合わせて、子供が歯磨きをしない理由を意識して子供が歯磨きをできるようになり、ママのストレス軽減されたら嬉しいです。

また、最後に紹介した

世界最新の知育歯ブラシでストレスが解消できるのは最高ですね。

こんな口コミも

 

 

ただ、毎日アプリを使ってゲームってところが、ママ・パパはひっかかると思いますが、これからの世の中、スマホやタブレットは当たり前の時代です。

これからの時代、小さい頃から最新機種の機械などに触れされておくことは非常に大切なことなんです。

私はいつも費用対効果で考えてしまうんですが、1日たった約25円でストレスなく歯を磨いてくれて、しかも知育にも良く、子供の笑顔、ママ・パパのストレス軽減できた最高の買い物でした。

ぜひお試しあれ

\これでストレス解消/

>最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたは子どもの育玩具選び自信はありますか?

こんなお悩みの方におすすめ!

・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない…
・どんどん増える子どものおもちゃ…どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない…
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安…

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

おおにっち
プロに任せたおかげで1歳10ヶ月で積木を12個積み上げることができるようになりました!
その他に、言葉も4語文、5語文喋れて小児科の先生にも驚きの成長
ちょっと自慢です。。。
子供が歯磨きをしない理由とママがラクになる2つの方法
最新情報をチェックしよう!
>あなたは知育に自信ありますか?

あなたは知育に自信ありますか?


僕はある方法で
効率よく知育できました
こんなお悩みの方におすすめ!
・子どもにどんなおもちゃを買えばいいかわからない...
・どんどん増える子どものおもちゃ...どうすればいいの?
・せっかく買ったおもちゃなのに全然遊んでくれない...
・忙しくておもちゃをじっくり選ぶ時間がない!
・知育玩具ってなにを買えば良いのか不安...

この悩みは一発解決できる方法があるんです。

CTR IMG